ご入居のご案内

ご入居の流れ

ご用意頂くもの

入居していただくにあたり、下記の書類又は物品が必要となりますので、事前もしくは入居時にご持参くださいますようお願い申し上げます。

必要書類

  1. 介護保険被保険者証(介護認定を受けられた方)の写し
  2. 身体障害者手帳の写し
  3. 原爆手帳及び健康管理手当証書の写し
  4. 国民健康保険被保険者証及び後期高齢者医療費保険者証の写し
  5. 健康手帳の写し

入居時最低必要物品

  1. 下着類(上下5組程度)
  2. 普段着(トレーナー、セーター、ズボン等)
  3. 上履き(転倒防止のためシューズをお願いします)
  4. タオル(6枚程度)、バスタオル(4枚程度)、タオルケット
  5. 洗面用具一式
  6. ティッシュペーパー
  • 個人所有のものに関しては油性マジックでフルネームをお書き下さい。
  • テレビ、テレビ台、収納家具に関してはご自由にお持込ください。
  • 所持金及び貴重品等、各個人の持ち物に関してはお預かりのない場合、紛失、損壊等ありましても当施設では関与いたしませんので、持込の際、充分にご注意ください。

注意事項

ご家族様へのお願い

  1. 入居時は環境の変化等もあり、身体、精神状態が不安定になられることがありますのでご留意ください。(ご家族のご協力をお願いする場合があります)
  2. ご面会時間は、午前8:00~午後9:00までとなっております。
  3. 面会時の飲食物のご持参は、ご本人様の状態次第でお断りする場合があります。持ってこられた場合は職員にお知らせ下さい。
  4. 衣類に関しては、季節の変わり目にご家族にお願いし入れ替えをしていただいております。
  5. 入院時の付き添い及び入院手続きについては当施設では対応できませんので、ご協力をお願いいたします。
  6. 当施設では、緊急時以外の通院に関する介助、付き添いはいたしませんのでご家族の皆様にご協力をお願いします。(介護タクシー、有料ヘルパーをご希望の方はお申し出ください。)
  7. 日曜日の面会も他の日と同様ですが、事務所を閉じる場合がございます。その時は、受付カウンターに館内電話を用意しておりますので、3F・2Fのスタッフにお電話いただければ対応いたします。

入居中の事故について

  1. 当施設は、住宅型有料老人ホームですので常時の介護体制ではありません。自室もしくは施設内移動中に転倒されるなど、施設の過失に伴う事故でない場合は、入院費用等の弁償はできません。
  2. 入居中、状態の急変が生じた場合はかかりつけ医もしくは協力医療機関の指示で緊急に病院受信(入院)を行うことがあります。その際ご家族への連絡が遅れることになります。
  3. 認知症もしくはその他の精神疾患により、他の入居者の方との共同生活が困難となった場合は一次精神科の受信(入院)をお願いすることがあります。
  4. 当施設は、全館スプリンクラーを設置する等防災に関しては細心の注意を払っておりますが、緊急事態に備え年2回避難訓練を行います。

上記につき、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

施設運営へのご協力のお願い

当施設では、年に2回利用者及びご家族、職員合同による有料老人ホーム運営懇談会を開催します。皆様と施設運営について検討していきたいと思っておりますのでご参加、ご協力をよろしくお願いいたします。